血めぐりUPで健康に!血流改善のすすめ

今日からできる血流改善方法
  • 食事編
  • サプリ編
  • 漢方編
  • 運動編

HOME » 今日からできる血流改善方法【運動編】 » マッサージ

マッサージ

足・腕・ふくらはぎ・顔・首などをマッサージし、血流を良くする方法をご紹介しています。いま話題のリンパマッサージについても調べました。

血流改善に効果を発揮するマッサージ

血流をよくするマッサージ方法血流改善にマッサージはとても効果的です。運動不足などで筋肉が緊張すると血流が滞り、体に不要な老廃物や疲労物質が蓄積。冷え・コリ・痛みなどのトラブルを引き起こします。

これを改善するにはマッサージで筋肉の緊張をほぐし、血流の流れをスムーズにすることが大切です。

ただし、間違った方法だとかえって血行を悪くしてしまうこともあります。正しいマッサージ方法を身につけ、気持ちよく血流改善を目指しましょう。

 ふくらはぎマッサージ

  1. 両手の親指を重ねるにようにし、ふくらはぎの内側を足先から膝へ向かってゆっくり押すように揉みほぐします。
  2. ふくらはぎの中央の筋肉を、同様に足先から膝へ向かってマッサージ。
  3. 最後に、ふくらはぎの外側を同様にマッサージします。
  4. マッサージの強さは、「ちょっと痛いけど気持ちがいい」くらいを目安にしましょう。

 首筋のマッサージ

  1. 手のひら全体を使い、後頭部から首すじにかけての筋肉を上から下へ揉みほぐします。
  2. 指で首すじをつまむように、適度な力で指圧。
  3. 軽くこぶしをつくり、気持ちがいいと思えるくらいの力で肩をたたきましょう。
  4. 指を使って肩の筋肉を指圧・揉みほぐして終了です。

リンパマッサージ

リンパの流れにそってマッサージを行ない、リンパの流れと血流を改善する方法。体に不要な老廃物・異物を排出してくれるので、デトックス効果も抜群です。

 血流を改善するリンパマッサージ

  1. 鎖骨のくぼみ部分に指をあて、内側から外側へ向かってさすります。
  2. 両手の指をふくらはぎの中央にあて、足首の方からひざ裏に向かってさすります。
  3. ひざ裏のくぼみを指の腹を使って優しく押します。5秒力を入れ、5秒かけて力を抜くイメージで。
  4. 両手の手のひらを使い、太ももをつまむようにして膝から付け根に向かってさすります。
  5. 親指の腹を使い、足の付け根を軽く刺激して流れを良くします。1~5の流れを左右の足ごとに3回ずつくらい行いましょう。力加減は、強すぎず弱すぎずが基本です。

顔の血流改善でアンチエイジング

顔の血流が滞ると、むくみ・たるみ・クマなどの症状を引き起こし、老け顔の原因となってしまいます。若々しさをキープするためにも、常に顔の血流改善を意識していきましょう。

 口角部分のマッサージ

  1. 口角部分(口の両側)に薬指の先をあてます。
  2. 口角を引き上げるように、リズミカルにマッサージをします。

  のマッサージ

  1. 人差し指・中指・薬指・小指の腹を額にあて、上下に皮膚を動かします。

頬のマッサージ

  1. 頬骨の下にあるくぼみに、両手の手のひらをあてます。
  2. くぼみに皮膚を押しつけるようなイメージでマッサージします。

簡単なマッサージばかりですが、顔の皮膚はデリケートなので力の入れ過ぎや回数の増やしすぎは厳禁です。適度な力と回数を守りましょう。

    今日からできる血流改善方法  
ページの先頭へ

血めぐりUPで健康に!血流改善のすすめ