血めぐりUPで健康に!血流改善のすすめ

今日からできる血流改善方法
  • 食事編
  • サプリ編
  • 漢方編
  • 運動編

HOME » 血液ドロドロを予防・改善するために知っておきたいこと

血液ドロドロを予防・改善するために知っておきたいこと

このカテゴリでは、ドロドロ血液の原因と、予防・改善するために知っておきたい知識を分かりやすくまとめています。

様々な病気の原因となる血液ドロドロを予防・改善するには

近年、コレステロール・中性脂肪・血糖値の高いドロドロ血液の人が増え続けています。あるデータによれば、50歳代の約60%が脂質異常症であると言われているのです。

血液がドロドロになって流れが悪くなると、血管が詰まって心筋梗塞・脳梗塞などの疾病を引き起こす可能性が高まります。血液をサラサラに保つことが、健康な体づくりと長生きのヒケツとも言えるのです。

血流が悪くなる原因って?

血流が悪くなる原因にはさまざまなものがありますが、生活習慣でとくに注意したいのはタバコ・アルコール・ストレス。とくに喫煙による血流悪化はタバコ1本につき2時間ほど継続すると言われており、喫煙が習慣となっている人は慢性的な血流悪化が問題視されています。

また、過度のアルコール摂取や強いストレスも血流を悪化させるもと。どのようなメカニズムで血のめぐりが悪くなってしまうのか、しっかりチェックしておいてください。

血流をUPさせる「温活」とは?

「温活」とは、体を温めることで血めぐりを改善し、冷え・生理痛などの諸症状を改善していくための活動。近年低体温(35℃台)の人が増えていますが、温活では、理想体温である36.5℃をキープできるよう体質改善を進めていきます。

体を温める食べ物・軽い運動・外側から体を温める方法など、温活のやり方は手軽ですぐにでも実行できるものばかり。冷えの解消だけでなく、ダイエット・デトックスにも有効ですよ。

あなたは大丈夫?血液ドロドロチェック

血液がドロドロになっていたとしても、自覚症状はなかなか現れません。そこで、ドロドロ血液になりやすいライフスタイル(ストレス・食生活・生活環境など)をまとめ、チェックシートを作成してみました。自分の生活習慣を見直して、血流の悪化を防ぎましょう。

ページの先頭へ

血めぐりUPで健康に!血流改善のすすめ